Loading...

飯坂けんか祭り〜日常から解き放たれる瞬間

日本三大けんか祭りの一つ、福島の飯坂けんか祭り。

普段は温泉にゆっくり浸かり、日常の疲れを癒すためにのんびり過ごす静かな温泉街が、この日はがらりと変わり、活気と熱気にみち、人で賑わう。

祭りのクライマックス「宮入り」では、大勢の若者達に担がれた提灯に飾られた6台の太鼓屋台が、激しくぶつかり合いながら神輿の宮入りを阻み、打ち鳴らす太鼓の音が大地を轟かす。

この激しいぶつかり合いは、なんと2時間にもわたり繰り広げられるというから驚きだ。

けんか祭りというだけあって、その激しいぶつかり合いから、怪我人もでる一歩間違えると危険な祭りだ。

日常では味わえない高揚感、参加する人との一体感、日常の煩わしさから解き放たれ、男たちが輝く瞬間なのかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です