Loading...

阿波踊りに魅せられて

「踊る阿呆に見る阿呆 同じ阿呆なら踊らにゃ損々」で知られる徳島の阿波踊り。

その言葉通り、踊っている人を見ていると、飛び入り参加したくなる、そんな踊り手が踊りを純粋に楽しんでいる姿がみるものの心を動かす。

約400年の歴史を有する徳島市の阿波踊りは、人出が約130万人、踊り子が約10万人も繰り出し、国内だけではなく、海外でも話題の日本が誇る盆踊りだ。

その魅力はパリで大規模なイベントが開催され、パリの街に「ヤットサー」の掛け声が響きわたり、フランス人までも魅了した。

頭を空っぽにして、無心になり、一定のリズムに合わせて踊る。

男踊りに、女踊り、それぞれの連が繰り広げるエネルギッシュな踊りは、日本で一番暑い4日間に違いない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です