Loading...

沖縄の魂の踊り、エイサー

沖縄の言葉で「チムドンドン」とい言葉がある。

「チムドンドン」とは、心が高鳴ることを意味する。

そんなみるものの魂を震わせる踊りエイサーは、沖縄の旧盆の風物詩である。

旧盆明けの最初の週末には、選び抜かれた県内各地の青年会がエイサーのメッカである沖縄市に集結する。

元々は先祖の魂を供養するための踊りであるエイサーは、沖縄に生まれ育った人々だからこそ、幼い頃から慣れ親しんだ音楽とともに踊りが体に染み付いて、自然に動くものなのかもしれない。

地域によって太鼓の種類や踊りのスタイルが違うエイサー、それぞれを見比べ、沖縄の魂の踊りを実際に沖縄の暑い夏空の下でみてみたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です