Loading...
Home / 中国 / 山口七夕ちょうちんまつり

山口七夕ちょうちんまつり 0

室町時代、山口を治めていた大内盛見が父母の冥福を祈るため、笹竹の上に高燈籠を灯したのが始まり。
それが町の家々の盆行事となり、やがて提灯へと変わっていった。
祭り期間中は、数万個の紅提灯が街中に飾られ、幽玄な光景が見る人を魅了する。

8月6日 – 8月7日
パークロード~中心商店街
JR山口駅から徒歩10分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です